category: 小学生  1/3

挨拶をしたらおけいこが真面目になった件

No image

火曜日はそろばん教室のおけいこ日なので、小学生個別指導の生徒に加えて、とても元気が元気で元気なそろばん生も来ます。ここ数ヶ月、もの凄い勢いで生徒が増えていったこともあり、新人ちゃんたちを中心にそろばん教室の子たちが落ち着かないので、そろばんのH先生と協力して改善を図っています。いったい何を改善しているのかというと、指導そのものではなく、その前段階。挨拶です。個別指導の生徒は、教室に入ってきて私の顔...

  •  -
  •  -

小学生よ、辞書を引こう

No image

国語力と一口に言っても、小学生や中学生、下手をすると高校生にすら不足している能力は「語彙力」だと思います。中高生で「英語が苦手だー」と言う子は多く、その大半がそもそも単語力が不足しているお粗末な状況。そりゃ知らない言葉が連発したら、和訳だろうが英訳だろうが出来るはずないでしょ?と言いたくなります(というか言います)。国語も全く同じです。大人からすると「日本語なんだから簡単でしょ」と感じてしまうかも...

  •  -
  •  -

中1準備講習はただの予習にあらず

No image

ウチの塾は、例年3月末に行われる春期講習から新学年がスタートします。3月の初めから新学年がスタートする塾も多いようですね。その大体が学校のカリキュラムとは無関係に進めるところで、圧倒的な進度をリードしておくことで複数の中学校に合わせていくスタイルです。その点ウチの塾は、1つの中学校だけに合わせれば良いので、急いで先に進める必要はありません。螢田教室なら、泉中学校だけ見ていれば良いので。1つ気をつけ...

  •  -
  •  -

答え合わせのささいなこと

No image

小学生の指導をしていたときの事です。ウチの塾は答え合わせを各自で行います。もちろん正しく答え合わせが出来ているかどうかは目を光らせていますが、その間他の子の指導をするわけです。私が指導していた子は小4です。算数の答え合わせをしています。答え合わせそのものもスピーディなのですが、最も注目したのが、「3~4問ずつまとめて答え合わせ」をしていることでした。まず自分のノートを見て、ページと問題番号を確認す...

  •  -
  •  -

算数や数学が苦手なのは「量感」が無いからかもしれない件

小学生の指導に限ったことではありませんが、算数を指導していて時々心配になる子がいます。それが、「量感」に欠けることです。勉強が達者な上位1割ほどを除くと、半数ほどの子がこれに該当します。今回はひとつ、「量感」について語ってみたいと思います。明日が公立高校入試の合格発表で、正直プレッシャーを感じているから現実逃避をしたいなー、なんてことは決して思っていません。量感とは何かでは、1つ問題です。この角度...

  •  0
  •  -