category: 高校生  1/2

センター試験は緊張するような試験ではありません

No image

明日は大学入試センター試験です。そのため、高3生が代わる代わる顔を出してきました。前回のブログでも書きましたが、センター試験は「全国共通模擬試験」です。あれほど本番感覚あふれる模試など他に存在しません。まあ本番なんですけどね。アドバイスらしい声かけはしていません。彼らも私にそんな事は期待しておらず、話した内容はこんな感じ。Iくん「明日何時には着いてた方がいいですか」私「自分が計画してる電車の1本前...

  •  -
  •  -

現役生がハマりやすいセンター利用入試の落とし穴

No image

今年は高3が多く、進路に関する面談を何度もやってきました。面談を始めると入試システムの説明にとてつもなく時間がかかるため、10分やそこらでは終わりません。軽く30分~1時間程度経過するのも珍しくありません。まあ、半分説教みたいなものですが。浪人生はともかく、ウチは現役生のみです。現役生は当然初の大学受験ですので、受験システムがよく分かっていない生徒が多い。そうならないよう受験システムや偏差値の読み方な...

  •  -
  •  -

高3受験生はテスト勉強してる場合ではない

No image

大学の入学方法にも色々とありますが、最近主流になりつつある推薦試験は成績が決め手です。高3生にとって残すテストは実質2回、1学期中間と期末です。1年~3年1学期までの評定平均で決まるため、夏休みにいくら頑張っても推薦試験の合否が変わるわけではありません。だから、推薦試験を受ける生徒は全てに優先して必死にテスト勉強をしなければなりません。一方、このご時世に茨の道を進む一般受験生。大学合格という結果は...

  •  -
  •  -

これから受験生になる高2生へ ~ 偏差値にダマされてはいけない

タイトルはちょっとした皮肉です。現役で大学へ合格しようと考えている受験生の大半は、高3になる=受験生になる、と思っています。それは受験学年になるだけのお話であり、本来高2から受験を見すえた準備をしていないといけません。これから受験生になる「と思っている出遅れた」高2生へ、ささやかながらアドバイスをしたためておこうと思います。ところで、ウチの塾に通っている高校生の大半は、2~3番手校の生徒です。当初...

  •  0
  •  -

オススメの模試復習法を紹介!正しい模試活用のススメ(解決編)

No image

先日模試は判定だけ見ても意味ナシ!正しい模試活用のススメ(ダメ出し編)という記事を書きました。模試の復習をしようとしない高3生に呆れて書いたモノだったのですが、先日高2生が「模試が終わったんですけど……」と私の元へ相談に来ました。そこでダメ出し編だけ書いて肝心の解決編を書いていないことを思い出しました。思い出させてくれたT君ありがとう。高校生の模試と中学生のそれとでは復習方法が違います。ただ、全く参...

  •  0
  •  -