archive: 2016年04月  1/1

理科の入試対策は春から始めるべし

No image

今春の2016年公立高校入試では、理科がだいぶ易化しました。実際に解いてみると、確かにここ2年の問題とは比較にならないほど解きやすくなりました。ただし、それは前半の問題だけで、後半4題はコレでもかというほど原理・原則の理解が求められる相変わらずの難度です。そして、易化したとはいえ、平均点は46.5点と低めです。その前が低すぎた=難しすぎたと言うことですので、依然かなりの難度を保っていると言えます。神奈川県...

  •  closed
  •  closed

生徒たちに作文を書かせてみたら文章力の差がシビアに表れた件

No image

某団体主催の(伏せる必要は全くありませんが)作文コンクールがあるため、1週間で生徒たちに課題分を読ませ、作文を書いてきてもらいました。一通り全員の作文を読み終えましたが、学力以上に文章力の差をまざまざと見せつけたれたところです。むしろ、軽くショックです。キッチリ構成をしてきた小学生小学生は分量が少ないこともあり、簡潔によくまとまっています。まだ全員分収集が終わっていないので一部の生徒分しか読めてい...

  •  0
  •  closed

中1生が最初にガンバるべきこと

No image

中1生はようやく少しずつまともな内容を勉強し始めたようです。今週聞いたところ、理科は「野外観察をした」との事でしたが、ルーペの1つでも持って行ったのかと思いきや、手ぶらだったそうです。あくまで肉眼にこだわるという事でしょうか。せっかく授業があったとのことで、実際にどのような植物を観察したのか聞きました。塾では超:代表例だけしか教えていません。泉中学校で実際に生えている植物名はテストに出る可能性があ...

  •  0
  •  closed

理社は学校に合わせてナンボでしょう

No image

中学校の授業が本格スタートして一週間、理科と社会はやはりというか何というか、教科書の順番と異なる分野からスタートした学年が多かったですね。ターゲット校である泉中学校で判明しているのは以下の通り。中1理科…生物からスタート中1社会…地理からスタート中2理科…物理からスタート中2社会…歴史からスタート中3理科…化学からスタート中3社会…歴史からスタートアンダーラインが引かれているところが想定と異なる部分でし...

  •  0
  •  closed

新学期授業が始まったのであれやこれや

No image

新学期授業が始まりました。久々の授業だったので、指導したくてウズウズしていたのですが、気持ちとは反面体調面が思わしくありません。春期講習の途中から風邪をひいたのですが、なんとなんと春の休暇期間中ずっと治らず。大きく息を吸うと咳をしそうになり、それを我慢すると今度は腹筋が痛くなるという魔のスパイラルです。皆さん、今年の春風邪はなかなかしつこいようです。なんだかんだいいトシをしていますので、風邪が治り...

  •  0
  •  closed

動画撮影の日々

今年度から中学部の国語が映像授業化します。エコール学院は、学校の教科書内容を学校に合わせて指導するのがモットーです。国語の定期テストで得点を取るためには、学校がやっている単元を学習しないと意味が無いわけですが、教科書通りにやってくれないためピッタリ合わせるのが困難です。そこで、教科書が変わるこのタイミングで、全単元を映像化し、いつでも見られるようにしておくことになりました。つまり、学校がどの順番で...

  •  0
  •  closed

2016春期講習会総括

No image

2016春期講習会が終了しました。3月のラストスパートかつ新年度のスタートダッシュのため行うこの春期講習会、個人的な感想としては、過去最高に手応えのあるものとなったように思えます。小学生小学生の国語は精読をテーマに、普段は小学生があまり取り組まない「文章をじっくりと正確に読み取る」練習を行いました。また、算数は新学期の予習を進め、4月のスタートを難なく切れるように準備を整えました。私は算数を担当しました...

  •  0
  •  closed