archive: 2016年07月  1/1

夏期特訓~受験生はじめました

No image

夏期特訓が始まって4日目、ようやくブログを書く時間が取れました。2日に1回しか自教室にいないため、少々フラストレーションの溜まる状況です。どの学年の授業もある程度の緊張感があり(というか私がピリピリさせている)ますが、特訓ですので楽しくワイワイやるなんて状況はあり得ません。楽しさならやり切ったときの達成感として味わって貰えば良いでしょう。夏は受験の天王山とはよく言いますが、冷やし中華よろしく夏にな...

  •  closed
  •  closed

夏期特訓に先駆けて 夏特五ヶ条の真意

No image

明日から長い長い夏期特訓が始まります。先日の保護者面談で吸い上げたご家庭の意向を踏まえ、生徒が最大限頑張れる空気をしっかり作っていこうと考えています。そして、夏期特訓には、毎年「夏特五ヶ条」という掟が設定されています。チラシにドンと書いてあり、体験生には細かく説明しています。というのも、体験期間中にこの五ヶ条を守れなかった場合、継続をお断りすることになるからです。もちろん体験生にだけ設定されたもの...

  •  closed
  •  closed

保護者個人面談に先駆けて~よくある質問

No image

現在他の教室は保護者個人面談機関に突入しています。螢田教室は18日ですので、今からどのような話をしようか考えています。とはいえ、勉強に関するアドバイスは本人にこれでもかというほどしていますので、後はそれを実行するかどうかにかかっているところ。保護者の方に「お子さんは○○をやるべき!」と迫っても困らせてしまうだけだと考えています。保護者の方には、塾でやっていることのコンセプトや狙いをご理解頂く。これが我...

  •  closed
  •  closed

現役生がハマりやすいセンター利用入試の落とし穴

No image

今年は高3が多く、進路に関する面談を何度もやってきました。面談を始めると入試システムの説明にとてつもなく時間がかかるため、10分やそこらでは終わりません。軽く30分~1時間程度経過するのも珍しくありません。まあ、半分説教みたいなものですが。浪人生はともかく、ウチは現役生のみです。現役生は当然初の大学受験ですので、受験システムがよく分かっていない生徒が多い。そうならないよう受験システムや偏差値の読み方な...

  •  closed
  •  closed

夏風邪とお説教

No image

まずは謝罪を。先週金曜の授業は私の体調不良のため、ベストなパフォーマンスを出せずに中2クラスには大変申し訳ないことをしてしまいました。文章題のヤマになる部分だったので、魂を込めて念入りに教えておきたいところだったのですが、肝心の教師の魂が抜けている状態でした。ダメダメです。嵐のような忙しさ(not仕事)が一段落し、精神的にも肉体的にもホッとしたところだったのですが、まさかの夏風邪にかかってしまい、こ...

  •  closed
  •  closed

テストが終わっての雑感

No image

このところ仕事は暇なのですが、私生活が猛烈に忙しくブログの存在を忘……ブログを書く余裕がありませんでした。気がついたらテストが終わって2週間も経過してしまい、とっくに次回のテストに向けて走り出してしまいました。そして高校生もテスト真っ盛りという。なんか年中どこかの学校がテストをしているような。気のせいでしょうか。まあ、あれだけ試験対策特訓をやったのに何も触れずにスルーというのはさすがに気が引けますの...

  •  closed
  •  closed