archive: 2016年12月  1/1

年末特訓はイベントではありません&年末年始の受験生

No image

いよいよ2016年最終日、中3も年末特訓を最後に今年の全授業を終えます。今朝からずっとテスト・演習に取り組んでいます。彼らがやっている内容は、全て冬期講習前に提出してもらった課題から出題されています。英語はエコ単から60語を抜粋した単語テスト。数学は計算・小問課題から15問を抜粋したテスト。国語は漢字・文法から260問(!)を出題。理科は入試小問集から54問を抜粋して出題。社会も入試小問集から80問を抜粋して出...

  •  closed
  •  closed

長い休憩時間の意味

No image

一昨日のブログで「サブ教室は空き時間があって余裕」的な事を書きました。幻でした。考えてみたら、31日の年末特訓の準備もしなければならなかったり、諸々のテスト作成があったりと、やることは山積みでしたね。そんな訳で、全授業が終了してから書いています。さて、昨日の螢田教室です。中3生の意識に明確な差が出てきました。それは休憩時間における準備です。今回の講習会では、中3生の授業間に20分間の休憩時間を取ってい...

  •  closed
  •  closed

冬期講習スタート~怪しい解き方にご注意を~

No image

冬期講習に突入しました。毎度のコトですが、私は螢田教室ともう1つのサブ教室を1日おきに担当します。昨日は初日でしたが、螢田教室にいるとブログを書く余裕が全くありません。今日は相方のH先生が身をもって実感していると思います(ニヤニヤ)。一方、サブ教室では多少の空き時間が存在しますので、その時間を利用してブログを書いていますなう。小学生はテーマ別の学習です。主に、次の学年や中学校へ行っても必要になる知...

  •  closed
  •  closed

成功する入試勉強のポイントは「前半重視」にあり

No image

先日私がサブで入っている教室で、こんな一幕がありました。それは中3対象の理科復習講座での事です。習ったばかり&意識が高まっている中3内容に比べ、中1・中2の内容は非常に定着率が低く、目も当てられない状況になっている生徒が圧倒的に多いのです。そのために春からコツコツ進めているのが復習講座です。本当にジワジワかつコツコツ進めているので、ようやく中2地学の天気までこぎ着けました。全8分野中ラストの内容で...

  •  closed
  •  closed

中3入試対策が(とっくに)始まりました

No image

中3の入試対策模試も本格的にスタートし、平日の授業も入試対策のカリキュラムに切り替わっています。まだ私の目から見て本格スタートできていない子もいますが、ほとんどの中3生は精力的に取り組んでいるようです。推測なのは自宅での勉強の様子が分からないからですが、合格マニュアルのスケジュールを確認する限り、少なくともどの生徒も毎日何らかの学習をしています。その内容が肝心なので、毎週必ず全員のスケジュールをチ...

  •  closed
  •  closed

受験生をサポートする質問システムを作ってみた

No image

現在中1・2生のテストが終わったタイミングに合わせ、教室はテスト休みを取っています。とはいえ、小学生にはまるで関係がありませんので、別の日に振り替えて授業を行います。まあ、私が休むだけなら誰かに授業を変わってもらえれば良いわけですが、できればそうしたくありません。指導にブレが出るのが嫌なのです。生徒たちも私じゃ無いと緩むでしょう。本当はどの先生でもキチンと授業を受け、やるべき事をやる、というのが理...

  •  closed
  •  closed