-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09 2015

中3にもなって

中3のテストが終わり、中1・2のテスト対策が来週からのスタートを控え、ちょうど週末は谷間にあたる時期でした。久々に休息時間が取れたので、普段行かないマッサージに行ってみたらもみ返しで肩がめっちゃ痛いという、休んだんだか痛めつけられに行ったんだかよく分からない週明けを迎えています。

そのマッサージや、諸々の買い出しのために近所のデパートへ行ったのですが、ちょうどフードコートを通ったときです。3人組の中学生女子がテーブルに勉強道具を広げている様子が一瞬目に止まりました。もちろん塾生ではなく、知らない子です。

ウチのターゲット校の泉中学校はテストが1週早いので、大半の中学校は今週がテストです。ということは、中3なのでしょう。中1・2という可能性はまず無いでしょう。テストまで半月ありますし、フードコートで勉強している子たちがそんな真面目なワケありまs(略

以前「勉強をする場所は4つしかありません」という記事を書きました。実はこのブログで書いた記事の中でトップ3に入る、よく読まれている記事です。世の中それだけ勉強難民が多いということでしょう。

歩きながらほんの一瞬見ただけですので、どのような勉強をしているかは定かではありません。ただ、1人の子は広げたテキストの上にスマホを置き、じっくり眺めています。他の2人はテキストを置き(開いてすらいません)、楽しそうに談笑をしていました。

……一瞬見た割にはだいぶ記憶に残っているようです。

中3にもなって、その程度の勉強しかできない。私の塾生だったらその場で猛烈に怒っていたところです。もちろん通りすがりの中学生には何の義理もありませんので、生温かい視線を送って終わりでしたが。

いったい、ここまでの学生生活で何を教わってきたのか、とても残念に思います。図書館に行って談話室で勉強道具を広げている子たちも同様ですが、その環境でどうやって勉強をしようというのでしょう。フードコートにしても、談話室にしても、「食事」や「談話」をする場所です。勉強をする場所ではありません。

つくづく勉強の「やり方」に関して周知されていない現状にガッカリします。

私は一瞬その場を通っただけですが、おそらくいつ通っても同じような光景が見られることでしょう。彼女らは残念ながら勉強をしに来たわけでは無いのです。ただ、「勉強をする」という免罪符を貰って集まっているだけでしょう。

保護者は「勉強してくる」という言葉に弱い。なかなかダメとは言えないものです。以前書いた記事と重複しますが、何度でも言いましょう。中学生が勉強をする場所は、自宅・塾・図書館・学校、その4つのみです。そして、複数人で勉強をすることはメリットが薄い(無いわけではありませんが活用できるのは一握りでしょう)。ウチの塾だって、テスト勉強中は周りに生徒はいますが会話できる状態ではありませんし、誰かと協力するわけでもありません。勉強は1人でやるものです。

願わくば、私が見た中学生たちは塾に通ってない子であって欲しいです。それなら知らないのも頷けます。私は勉強に関してこだわりがありますので、それを生徒に口うるさく伝えています。口うるさいくらい言わなければ、浸透しないからです。塾に通っている大きなメリットは、勉強の作法が身についている。その点にあると思います。

もし塾に通っていてあのような勉強の仕方をしているなら、塾に軟禁して(極端ですが)勉強をさせておいた方がよほどマシです。意識付けが不足している状態で野放しにしたら、中学生はまだまだ子供、やはり楽しさを優先してしまうでしょう。

これから中3は入試勉強に、中1・2はテスト勉強に入ります。今回もしつこく勉強の作法を仕込んでいきたいと思います。


まあ、勉強の効率以前に、フードコートで勉強していたら飲食をする方の邪魔です。ご本人たちはどう見られているか意識していないと思いますが、結構恥ずかしいと思いますよ。

関連記事

勉強法 勉強場所 中3

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。