14 2015

静謐な中2

私、タイトルを漢字で書けません。パソコンが無いと文章が書けないタチなので、変換さまさまですね。生徒の皆さん、漢字は読めれば将来パソコンと共に生きていけますが、書けないと色々恥ずかしいので頑張りましょう。

さて、本題ですが、相変わらず中2授業は静謐な空気が漂っています。このクラスの美点はとにかく静かに授業を聞けること。授業中の私語を注意する必要が無いので非常に助かりますが、何か喋ったら負け的な空気が漂っているのが面白い。この調子で学校もやってくれたら良いのですが、どうやらそうではないようですね。

授業中の集中力もあり、問題を解くときも黙々とやります。私が巡回しながらアドバイスをするときも超小声で十分です。そのくらい静かです。中3もこれを見習って欲しいですね。

ですが、ノートの管理が適当すぎです。中3はその点が素晴らしく、プリントを配布すると何も言われなくてもノートに貼り付ける作業を始めます。クリアファイルに突っ込むのは管理とは言いません。

確認テストの出来は徐々に良くなってきています。特に、U,K,Iの3人は満点率が高いので、とても良い準備ができていますね。この3人は宿題ノートもキッチリと解き直しまでやっています。授業だけでなく自宅でも勉強している生徒は、結果をしっかりと残してきます。

反対に、解き直しもしない、途中経過も書かない、という生徒はテストが散々でした。おかしいですね?途中経過がいらないくらい暗算能力に長けているのに何で満点が取れないのでしょう?私も暗算しろと言われたらイヤなのに(面倒だからです)、先生以上の能力があるという驚異。きっと、答えを透視できる能力があるんですね。

そんな神業を持っていながらテストができなかった生徒はキッチリと精算させました。できないから宿題をやらないのではありません。宿題が中途半端でここに来るからできないのですよ。
関連記事

中2 数学 宿題

1 Comments

D.  

No title

参考になりました!
私も頑張ります!

2015/05/12 (Tue) 22:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment