-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26 2016

試験対策スタート!まずは目標達成のための作戦を練るべし

ターゲットである泉中学校の定期テストまであと2週間。本日より試験対策に入りました。

試験対策期間は毎日通塾し、計画表を元に各自のテスト勉強を進めていくシステムとなります。私は生徒の質問や学習のアドバイスのための面談を絶え間なく行い、生徒たちが自分にあった勉強を進められるようアシストをしていきます。

そして、中3生も入試前です。入試の演習授業も併行して行いますので、目の回るような忙しさでした。講師の先生のサポートもありつつ、何とか初日を無事に終了できました。


前回より準備が早い!


冬の保護者面談で試験期間に向けた準備が遅い生徒には、個別に指摘を行いました。特に2年生には厳しく言ってきたことです。

今日は生徒が来る前に以下の事を板書しておきました。

「提出物をやるのはテスト勉強では無い。
提出物を終え、不明なところの質問や解き直しをして初めてテストの点が伸びる。
『○時間提出物をやった』の○に入る数字は小さいほどよい。
1ページにかける時間を決め、スピード重視で取り組むこと。」

もちろんここまでの間、ずっと声かけを続けてきました。それこそ冬期講習が終わらないうちから、次のテストに向けて何をしたら良いか、どのくらいのペースで勉強を進めたら良いか、生徒もうんざりするくらい聞いたと思います。

それでもかなり不安だったのですが、フタを開けてみるとなかなかよい達成状況でした。

2年生の大半は学校で習っているところまで殆ど問題集が終わっています。既に塾の問題集をガツガツ解いている生徒も前回よりはるかに多いようです。

1年生のKくんも、「もう英語は終わって数学もちょっとで終わる!」と私に報告してきたのが今日イチビックリです。本人からしてみたら心外かもしれませんが、キミ前回のテストのときすさまじい時間かかってたよね?という子です。私の洗脳レベルの呼びかけに応じて、しっかり自宅で進めていた事に関心しました。

塾で集中して勉強できる、これは当たり前。
自宅でやるべき事を進める、これがデキるようになると一気に勉強の効率が上がるのです。


もう1つ気づいた点は、質問が増えたことです。

質問をするには、自分である程度勉強を進めないといけません。前回の試験対策では、はじめの2~3日はごく一部の生徒しか質問をしてきませんでした。それは、取り組みが遅かったからです。

今回は既に質問をため込んでいる生徒が多く、私の目が回る勢いです。

よろしい、臨むところです。
私の喉がかれるまでガンガン質問をしてきてください。

ただし、質問をして分かった気になってはいけません。聞いたことをまとめておく、参考にして自力で解く、こういった「その後の努力」が最終的に点数を左右します。

明日以降、更に質問が加速することを期待しています。


中2の一部は受験生レベルで勉強をしています。中3生も負けてはいられません。明日も中3生が何人かカンヅメになりに来ますから、みっちりと鍛えてやりたいと思います。


関連記事

試験対策 中1 中2 質問 問題集 提出物

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。