-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07 2016

春期講習体験生を募集します

エコール学院の新学期授業は春期講習会からスタートします。この春期講習会で新たな学年の予習をするとともに、正しい学習習慣の確立を目指します。だんだん勉強が難しくなってくる小学校高学年の方、泉中学校に進学する新中1の方、いよいよ入試に関わる内申点の評価が始まる新中2の方、そんな皆さんの飛躍のお手伝いをさせて頂きます。

日程:3/26(土)~3/31(木)
時間:小学生60分×6日 中学生50分×2コマ×6日 高校生50分×2コマ×6日
指導形態:小学生…1対3の個別指導 中学生…クラス指導+個別指導 高校生…個別指導
費用:初めての方は体験諸費2,160円で受講できます

残席数
新中1クラス…余裕あり
新中2クラス…あと4席
新中3クラス…満席のため募集しておりません
小学生,高校生は個別指導のため定員はありません

徹底した少人数指導を保つため、定員を設定しております。新中3クラスについては、同じ泉中学校を対象とした富水教室でも受講できますので、そちらもご検討下さい。


■ここから本音■
特に中1保護者にありがちなのが、最初は学校生活に慣れなきゃいけないし、成績が振るわないようなら塾に入れましょう、という考え方です。その考え方自体を否定するつもりはありません。それぞれのご家庭の方針もあるでしょう。

中1で成績が振るわなくなった=分からなくなってきた、ではありません。それは恐らく分からないまま積もってしまったものがあふれ出てきただけです。つまり、難しくなってきたから分からなくなったわけではなく、最初から分からないまま来たのです。

英単語が全く読めずにいる子もいます。でも、最初のうちは単語数も少なく、教科書の文も非常に短いため、丸暗記でなんとかなります。ですが、単語が読めない子はすぐに単語を覚えることができなくなります。漢字の読み方を知らないまま字面だけ覚えてもしょうがないのと同様です。こうして致命的な弱点を抱えている事が明らかになるのは、第2回テストが行われる前期末頃でしょう。

その段階から取り返すのは苦難です。数学でも、実は正負の数のルールがあやふやだった、というケースは本当に多い。文字式に入って難しくなったからできないんだ、と本人は思っているかもしれませんが、もっと基礎的な部分で勘違いをしたまま突き進んでしまったのが原因だったりします。

新中1の子は、「できなくなったら」が最も危険で、取り返すのに時間がかかります。ですから、「最初から」やっていて欲しいというのが本音です。

そして、学校+部活というスケジュールの子は、空いた時間が往々にして睡眠時間に化けてしまうことが多いです。余裕のある時間に勉強する、というスケジュールを自発的に組める子はほぼいません。そしてそういう子なら決して低迷する事はありません。そして、できなくなってきたから塾へ行く、というのが結構な時間的負担になると思います。

学校+部活+塾というスケジュールをこなすのが当たり前の状態にしておけば、自然と勉強が生活の中に含まれます。せっかく新たな生活習慣に切り替わるのですから、その機会に通塾週間をつけてしまうのがオススメです。

ですから、私に限らず、どの塾の指導者も同じような事を考えていると思います。
「できたら春から来て欲しい」と。

学校とは異なり、頑張るヤツが格好良い。これが塾です。新たな学年に向けて学習習慣を確立させたい方は、ぜひ当学院の門を叩いてみて下さい。

関連記事

春期講習 小学生 中1 中2 中3

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。