-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23 2016

塾を休むことのリスク

先週末に行われた運動会のため、泉中学校は本日代休ですね。異様にコンビニやその他店舗に群がる中学生が多かったので不思議に思っていましたが、代休であることを思いだし、合点がいきました。

それにしても中学生の集団は、本当に邪魔です。彼らは非常に未熟なため、周囲への配慮という考えはありません。今日も最寄りのコンビニで、入口の片側を6人で塞いでおり、クリ○イトから直行してくる奥様方がみな怪訝そうな顔をしながら回り道して店内に入っていきました。

塾帰りの生徒も、さぞかし邪魔に思われている事でしょう。わざわざ勉強をしに塾に通っているくらいですから、いたって普通の子達ですが、夜に集団でいたらただの夜遊びをする輩と区別がつきません。だからこそ、いつも以上に大人しくしなければなりません。そういった自覚を持って通学してほしいものです。

ウチの生徒も教室の前で何度私に叱られたか分かりません。自転車で教室の前の道を塞ごうものなら蹴り飛ばされます。これから暖かくなって変な人も増える時期ですし、静粛に、かつ謙虚に夜道を帰りましょう。

さて、代休だからか授業を休む連絡が立て続けに入りました。

運動会明けですから、疲れているのでしょう。ちょっと具合が悪いな、と思ったら無理せずに休んだ方が良いでしょう。

なんて言うわけがありません。

先週中3で「某ネズミの王国へ旅立つので休みます」と素直に申告してきた生徒がいました。私から色々言われるのを覚悟で正直に申し出た事に免じてアレコレ言いませんでしたが、1つだけ忠告しました。

次回は重要で理解するのも難しい部分だから、自分の責任でフォローをするように、と。

その上で全員に同じことを伝えました。心底次回は休んでくれるなよ、と思っていたからです。

たとえ頭が痛かろうが、体が筋肉痛で痛かろうが、風邪で喉が痛かろうが、失恋で心が痛かろうが(今時そんなナイーブな子はいないか)、塾に来られる程度の症状なら来た方が結果的に楽です。確かに授業のビデオは見られます。ですが、確認テストを受けたり、宿題のチェックを受けたり、私から質問を受けたりする貴重な機会とサービスはありません。これがあるかないかで大きく理解度と達成度が変わります。

どう考えても、生で授業を受けるのが2倍以上の効果があるでしょう。

先週私が欠席予定の生徒に伝えたのは大げさではありません。本当に今回の授業を受けないのは相当なリスクを背負うことになります。体調不良だろうが遊びにいこうが、受けていないという結果は同じ。あとは自分の意志で取り返して下さい。

ビデオを見るもよし、志願して確認テストを受けるのもよし(今日は無い)、宿題を自発的に提出するもよし。ビデオで分からなければ質問も受けましょう。でも、それは自分で動いてやるものですので、勘違いをしてはいけません。

こちらでビデオを見る日取りを設定してあげたり、見に来るよう促したり、ノート提出を義務づけたりするのは、過保護を通り越して介護です。

自分で立てなくなりますよ。

追記(笑)
結局某王国へ行くはずだった生徒は塾に来ました。塾に入ってきたのを見て、思わず何でいるの?と言ってしまいました。何でも別の日に行くことにしたとのこと。

夢の国に遊びに行くはずだったのが、結局勉強する羽目になり、23時近くまで頑張って勉強をするという……今回は残念ですが、その分しっかり授業をリアルタイムで受けることができたので、今後にはプラスになったと思います。

まあ、合格してから存分に遊んできてください。ミッキーは逃げませんから。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。