15 2016

飲食禁止発令

試験対策特訓は長時間勉強し続けるので、確かに大変です。だから持ち込んだ軽食を開始前に食べるのは許可していますし、途中の短い休み時間に飲みものを摂るのも禁止していません。

ただし、他人に迷惑をかけてはいけません。持ち込んだゴミをしっかり始末するのは別に塾でなくとも当たり前の事です。これを常識と言います。

その自分が食べたもののゴミを路上に捨てて帰るという、信じがたい行動を取った生徒がいます。幸い同じ学年の生徒が拾って教室に届けてくれたので(とても常識的な行動です)、近隣の方に大きな迷惑をかけずに済みましたが……

私が非常識なのかと疑いたくなりますが、過去1度たりともポイ捨てをしたことがありません。何の抵抗もなくポイ捨てを出来る度胸のある人は、きっと自分の部屋でもポイ捨てをしてゴミで床が埋めつくされているのでしょう。イヤホント信じられません。そういった人とは関わり合いになりたくありません。きっと価値観が合いません。

そうは言ってもウチの生徒ですから、何とかしなければいけません。ですので、その中2Kは以後塾での飲食を一切禁止します。これでゴミは出ませんので、ポイ捨てを未然に防ぐことができ、ご近所に迷惑をかける心配はありません。そういえば先ほど帰るときに不要なベルを鳴らしていましたので、これも取り払ってもらえば良いでしょうか。でも道路交通法で整備不良になってしまうので、自転車で通塾しなければ良いですね。

つまり、こういう風に行動が制限されていくのです。本来常識に沿って行動していれば面倒なルールなど不要なはずですが、非常識な行動に合わせてルールは設定されていくのです。塾は勉強の場ですから、それ以外の事に手間をかける暇があったら私は生徒を指導したい。

文章は穏やかですが(?)、相当頭に来ています。

飲食禁止と言っても、別に飲み食いしなくても勉強は出来ますから、何も問題ありません。今まで通り指導をするだけです。むしろ、勉強のために来ているんだ、という当たり前の事を再認識する良いキッカケになると思います。

飲食禁止は該当の生徒だけですので、他の生徒は今まで通りルールを守ってくれればOKです。

関連記事