-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23 2015

中1数学/国語

たまには普通に授業の記事を書いておきます。

ウチの塾、小学部は個別指導のため、中1は全員初めてのクラス授業です。そこで、春期講習からずっとクラス授業の正しい受け方と学校での過ごし方を説いてきました。大きな塾では見逃されるような事も細かく指摘するため、さぞかし生徒も慣れるまで苦労したことでしょう。何しろ、求められる授業態度や宿題の質、テストの達成度などは、今まで6年間過ごしてきた小学校のクラス授業とは天と地ほどの差があります。

中1は楽しさを優先するという考え方の塾もあるようですが、中1こそ厳しく指導すべきだと考えています。事実、中1はあまりユーモア成分を交えず授業をしているつもりです。彼らとしては、新しく習う内容が1つ1つできるようになっていく感覚があるので、別に授業中に笑わそうとしなくても、わかること自体を楽しんでいるフシがあります。少々ほめすぎでしょうか。

さすがに上級生と比較すると、細かいところのクオリティはまだまだ。解き直し1つにしても、上級生は宿題のときに解き直ししたあと、更に授業直前に解き直す生徒もいます。私はそのような指示をしていません。それは自主的にやっていることです。こうやって、自分で工夫を重ねて勉強をする姿を、後輩の1年生諸君はどんどん真似ていきましょう。良いモノはどんどん取り入れ、良くないモノはさっさと排除していくことで磨かれていきます。

中1数学は毎週月曜日が確認テストです。GWの影響でしばらく時間が空いてしまうので、今日出した宿題(ドリル2の両面)を1問も間違えなくなるまで磨き上げて下さい。分量はちょびっとしかありませんよね?きっと1番速い彼なら30分で終わります。連休明け直前くらいにもう1度1から解き直しておくと、確認テストで満点が取れることでしょう。

くれぐれも授業前日とかに慌てて宿題をやらないように。それが意味のないことだと何度も授業中に言っています。そういうアドバイスを全てムダにするような人を、馬鹿というのです。君たちは誰1人そうはなっていないと思います。
関連記事

宿題 中1 数学

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。