-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28 2015

中2クラスが予想以上でビックリ

宿題システム変更の初回チェック日でしたが、想像より健闘が見られた、という印象です。正直言うと、もっと悲惨な宿題のやりこみ方をしてくるのではないかと思っていました。我ながら何というヒドイ先生でしょうか。

もっとも、あれだけ詳細な「宿題マニュアル」を渡しているのですから、ある程度のクオリティになって当然、とも言えます。そんな中、やはりテストで得点を取ってくる子とそうでない子の差は歴然でした。また、今は得点が思うように伸びていなくても、ぽっかり空いた穴が埋まりきったらググっと伸びてきそうな生徒も4名ほどいますが、もれなく宿題のやり方が良いですね。どうしても得点の即効性を欲しがるものですが、まともな実力はジワジワとついてくるものです。付け焼き刃で+30点保証!とか怪しいものより価値があります。この調子で地道に頑張りましょう。

一方、ルーズリーフに適当に答えを書き殴って名前も書かず提出するような子も。宿題をナメすぎです。単刀直入に言わせてもらうと、伸びないのには確固たる理由がある、という典型例だと思います。

ということで、解き直しが3名です。手抜きをするくらいならやらない方がマシだと思います。ノートとインクの無駄遣いです。
関連記事

宿題 中2

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。