27 2016

自宅でも頑張れ中3生

まったく、暑くなったり寒くなったりコロコロ気温が変わってたまりません。教室に咳の音が断続的に響くのも、季節の変わり目ならではでしょう。


頼むから風邪だけはひいてくれるなよ……と思いつつ自分も若干喉の様子が怪しいのですが、これは風邪ではなく喋りすぎが原因でしょう。


そう固く信じています。


さて、中3が試験対策真っ只中です。


なにぶん小さい教室なもので、中1・2が全員来る水曜日と金曜日は中3を全員呼び出すことができません。ブースが人数分あったらなあ……と思うところですが、そもそも置く場所がありませんね。


昨日も有志がブースを埋め尽くして自習に励んでいます。往々にして来なきゃいけない生徒ほど来ないものです。言われなくても勉強をするような面々が塾に積極的に来ています。


いずれにしても、勉強に時間のかかる子たちが多いので、今回の試験対策は「時間をかけないこと」をテーマに勉強の計画を立てています。


ただ、今回は教室事情もあり、塾に来る回数が極端に少ないのが心配です。本来勉強は自宅を軸に行うものですが、そうはいっても未熟な中学生の意思は弱く、もろいもの。ココは嫌われてもしょうがないという覚悟を持って、保護者の方からも促してやって欲しいですね。


ということで、保護者の方々にそんな内容のメールを送っておきたいと思います。


今日は塾で3時間対策演習、明日は再び自宅学習で、土曜は長時間演習が待っています。体調を崩さないように、でも多少無理をして勉強に励みましょう。


塾は外気温に関係なく大変暖かいです。どのくらい暑いかというと、今週毎日「冷房」をかけていた程度です。恒温動物ならぬ恒温教室、むしろ高温教室です。


寒くて風邪を引く心配は皆無ですので、勉強に来ましょう。


関連記事

中3 試験対策 家庭学習