-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15 2015

中2理科の追試結果

木曜の授業時に実施した中2理科の追試結果を載せておきます。
問題の重複と未習のものを出題してしまったので(スミマセン)、17点満点です。

16点…11,9,8,6,12
13点…15
11点…7

何も言うことはありません。嘘です、言うことがありすぎて困っています。

まずウジャウジャいる1ミスの生徒。ほとんど同じ問題を間違えています。分子を作る/作らないの判別です。授業中に判別方法を教えていますが、なんとなく、イメージで、勘で解いていませんか?今回の問題を勘で答えた場合、正解になる確率は1/64です。運が良ければ当たるかもしれませんが、皆さんハズレですので運がありません。将来宝くじを買うのは止めた方が良いでしょう。

確実な方法を教えているのに、それを覚えない、使わない、という生徒は点が伸びません。ノートに書いてありますが、簡単な判別方法があります。高校生になると分子とは何かという定義がある程度ハッキリするので、もう少しスマートに考えることができますが、公立レベルの中学生はこれだけ覚えておけば戦えます。

1. 原子1個だけのものは分子ではない
2. 金属が含まれていたら分子ではない

この消去法で残ったものが分子を作ります。2.はともかく、1.は多分に嘘が含まれていますが、中学生なら問題ありません。なぜなら中学生は希ガスを勉強しないから。トップレベルの子なら単原子分子も知っておくべきですが、一般レベルでは必要ありません。我々は塾なので、生徒の得点を伸ばすことを目的に教えていますので、平たく言うと「解ければ良い」という割り切りもしています。

さて、そんな中一人だけちゃんと分子を作る物質の分類が完璧な生徒がいました。さすが理科「には」キレ味鋭いセンスを発揮しますね(他意はありません)。ですが、塩素分子がClになっています。要注意4兄弟(H,O,N,Clね)のうちの1つなので、こういう凡ミスをしているようでは満点は取れませんよ。惜しいです。

1ミス勢以外は、まだまだ暗記にかける時間が足りません。原子記号はアルファベットと同じです。アルファベットが完璧でも単語が書けなければ英文は書けないように、原子記号が完璧でも化学式があやふやでは化学反応式があやふやになります。

さて、満点が取れなかったので、これまた予告通りノートの全物質テストに切りかえます。ノートに書いてあるものは1つ残らず出しますので、完全丸暗記をしてくるように。
関連記事

中2 理科 化学式

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。