05 2015

週末の試験対策について

テスト前最後の週末が迫ってきました。最近中学生の話題ばかりですみません。小学生についても書きたいことがあるので、テストが終わったらゆっくりと書きたいと思います。

試験対策も折り返しをすぎ、演習も徐々に活気を帯びてくるころですね。私は全員と面談をしてレコーディングノートをチェックしているので、全員の勉強状況を把握しています。部活動を重視した生徒と勉強を優先した生徒の差がかなり露骨になってきました。

テスト前に私たちができるのは管理だけ。質問に答える形で教えることはありますが、人の話をのんびり聞いているより自分で考える方が伸びます。質問の質も昨年までより高く、基礎的な内容は頭に入っていることがうかがえます。

さて、今週末は、ここまでの達成度を測定する「達成度確認テスト」を実施します。ここまでの準備具合によって、このテストの得点に大幅な差が生まれると思います。まだ取りかかるのが遅く、問題の熟練度が上がっていない生徒もちらほらいますので、結果をフィードバックしてできない問題を無くしていくようにして下さい。

さて、日程です。

◇達成度確認テスト◇
日程:6/6(土)
時間:10:00~18:00

以下、詳細な時間割です。

10:00~10:40 英語
10:50~11:30 数学
11:40~12:20 国語

-休憩-

13:00~13:40 理科
13:50~14:30 社会

14:40~15:40 以下テスト直しと演習
15:50~16:50
17:00~18:00

中1は午後のテストがないため、全てテスト直しと演習に費やします。間違えた問題は全問貴重です。1年生程度の分量ならば、試験対策のテキストが解き終わらないことはないはず。このテストで間違えてしまった分野は解き直しが必須だと思って下さい。

9割を超えるには、これでもか、といわんばかりの「しつこく」「細かい」暗記が欠かせません。重箱の隅をつつくような(重箱を知らない現代っ子には通じない)勉強ができないと、何らかどうでもよいミスが出てしまいます。

だから、午後は5時間ありますが、「そんなに何するの?」って思っているようでは全然ダメです。どんな問題が出されても完璧になるよう準備するのがテスト勉強です。

私は採点に全力を尽くしますので、あとは頑張って復習して下さい、みなさん。

関連記事

達成度確認テスト 試験対策

0 Comments

Leave a comment