10 2015

中3新学期授業スタート

中3の初回授業が始まりました。もちろん春休みから既に授業は進んでいますので、再開しましたと言うべきでしょうか。

英語は受動態が自由自在に扱えるかどうか、演習を中心に復習をしました。
宿題はP14~17です。かなり多めに出ていますが、いずれも重要な演習です。今日の授業を聞いたからといって、いきなりできるようになるわけでは無いので、そこは勘違いをしないように気をつけましょう。

さて、休みに入る前に課題を出した数学ですが、課題の演習量にだいぶ個人差がありましたね。多い子でノートに8ページほど。少ない子は4ページ程度でした。予告通り確認テストを行って成果をチェックしましたが、積み重ねが如実に表れました。もちろんたくさん解いて来た生徒は出来がよく、よい取り組みができていると思います。ただ、今日テストでミスをしてしまった生徒も、「次回は何回か解いて来ていいですか」と積極的な発言をしていました。

いいですね、どんどんやって下さい。数学の宿題はたった2ページです(P12,13だけ)。ただし、1問1問が非常にヘビーなので、ノートを見ながら真似をして解くところから始めましょう。

授業中に「手抜きをした生徒からどんどん脱落する」と忠告をしました。途中経過をおろそかにすると、あっけなくミスをします。特に、ノートに残した途中経過は1行たりとも省略してはいけません。面倒くさがったら、即地獄が待っていますよ。
関連記事

宿題 新学期 中3 数学 英語

0 Comments

Leave a comment